診療時間
AM 9:00~12:30
PM 15:00~18:30

■休診日:木曜、日曜、祝日

◎:土曜日午前は 9:00~13:00

携帯サイトQR

QRコード対応携帯の方はこちらのバーコドを読み取りください
このような症状がある方は御気軽にご相談ください

のどの痛み、さむけ、発熱、くしゃみ、鼻みず・鼻詰まり、鼻炎、せき、たん、関節痛 、腹痛、げり、はき気・おう吐、便秘、胃の痛み、胸焼け、胸の痛み、頭痛、肩こり、慢性疲労、冷え性、息切れ、めまい、動悸、高血圧、むくみ、喘息、アレルギー、じんましん(蕁麻疹)、インフルエンザ、熱中症、水虫、つめ白癬、花粉症、扁桃腺の腫れ、かぜ、インフルエンザ検査、インフルエンザ治療(タミフル、リレンザ)希望

クリニックからのお知らせ





TV出演




院長記事掲載

 「日刊現代」大腸内視鏡検査

「日刊現代」大腸内視鏡検査

当院の内視鏡検査記事がH28年5月5日の
「日刊現代」に掲載されました。

記事を読む


「日刊現代」楽チン大腸内視鏡検査

「日刊現代」楽チン大腸内視鏡検査

当院の『水浸法』大腸内視鏡検査記事が
「日刊現代」に掲載されました。

記事を読む


「日刊現代」最新内視鏡NBI

「日刊現代」最新内視鏡NBI

当院のNBI内視鏡検査がH28年2月9日の
「日刊現代」に掲載されました。

記事を読む


日経ヘルスケア記事「新方式の大腸内視鏡検査」

痛くない大腸内視鏡検査

日経ヘルスケア記事「新方式の大腸内視鏡検査」に名前が掲載されました。

記事を読む


大腸内視鏡による検査・治療に定評のある全国の主な医療機関111

大腸内視鏡による検査・治療に定評のある全国の主な医療機関111

大腸内視鏡による検査・治療に定評のある全国の主な医療機関111に名前が掲載されました。(2ページ目)

記事を読む


当院の胃・大腸内視鏡検査の特徴


内視鏡検査は一生に一回だけ受ければ安心という検査ではなく、病気の早期発見の為には定期的に受けて頂く必要があります。
当院では症状の有無に関わらず気軽に何回でも内視鏡検査を受けて頂くことが大切と考えております。
『水浸法』を取り入れた新しい無痛大腸内視鏡や鎮静剤を使い5~10分間程、寝た状態で受けることができる胃内視鏡検査(検査直後の歩行も可能です)を行っております。また、多忙な方にも受けて頂けるよう検査当日の日帰り大腸ポリープ切除も可能です(ポリープ切除による入院・手術を必要とする重大な合併症は現在のところ認めておりません)。
是非、40歳をこえた方は胃・大腸内視鏡検査を受けてみて下さい。



医師紹介

院長:谷口 将太郎(たにぐち しょうたろう)

経歴
日本大学医学部卒業
福岡徳洲会病院
大隅鹿屋病院
豊見城中央病院にて勤務後、方南みどりクリニック開院

総合病院で総合内科・消化器内科診療に携わり、内視鏡経験3万件以上、無事故の実績



内科医師:内藤 勝敏(ないとう かつとし)

経歴
東邦大学医学部卒業
東邦大学医学部付属大森病院
社会保険蒲田総合病院
板橋中央病院



外科医師:秀野 泰隆(しゅうの やすたか)

経歴
東京大学腫瘍外科
東京大学医学博士
国立国際医療研究センター勤務(外科)

日本外科学会認定医・専門医


  • 当ホームページでは問診票、検査説明書、同意書等の各種書類がダウンロードできるようになっております。お時間短縮にぜひお役立てください。
  • 当ホームページではJavaScriptを利用しております。(交通のご案内ページ)正しく表示されない方はブラウザのJavaScriptを有効にしてご覧になってください。
  • 当ホームページでは画面と印刷用(必要な情報のみ)を分けて制作しております。デザインは印刷されない旨、予めご了承ください。