このような症状がある方は御気軽にご相談ください

のどの痛み、さむけ、発熱、くしゃみ、鼻みず・鼻詰まり、鼻炎、せき、たん、関節痛 、腹痛、げり、はき気・おう吐、便秘、胃の痛み、胸焼け、胸の痛み、頭痛、肩こり、慢性疲労、冷え性、息切れ、めまい、動悸、高血圧、むくみ、喘息、アレルギー、じんましん(蕁麻疹)、インフルエンザ、熱中症、水虫、つめ白癬、花粉症、扁桃腺の腫れ、かぜ、インフルエンザ検査、インフルエンザ治療(タミフル、リレンザ)希望

携帯サイトQR

QRコード対応携帯の方はこちらのバーコドを読み取りください

治療症例

院長が経験した内視鏡治療症例


早期胃がん 早期胃がん 早期胃がん 早期胃がん 早期胃がん 早期胃がん

早期胃がん(1)


早期胃がん 早期胃がん 早期胃がん 早期胃がん

早期胃がん(2)


早期胃がん 早期胃がん

早期胃がん(3)


早期胃がん 早期胃がん 早期胃がん 早期胃がん

早期胃がん(4)


早期胃がん早期胃がん早期胃がん早期胃がん

早期胃がん(5)

内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)により切除


ほぼ全周性の早期食道がんです境界が不明瞭な早期胃がん

境界が不明瞭な早期胃がん(6)


ほぼ全周性の早期食道がんです

NBI拡大観察で境界が明瞭になります


NBI拡大観察で境界が鮮明になります

切除後


早期胃がん

早期胃がん(7)


内視鏡切除後


早期胃がん

早期胃がん(8)


NBI拡大観察で粘膜の構造、血管を観察します


切除後


切除後の潰瘍

早期胃がん(9)


切除後の潰瘍

切除後の潰瘍


内視鏡切除標本

早期胃がん(10)


がんの境界にマーキングを行います


ほぼ全周性の早期食道がんです

ほぼ全周性の早期食道がん


ほぼ全周性の早期食道がんですほぼ全周性の早期食道がんですほぼ全周性の早期食道がんです

NBIで拡大観察すると不整な血管を認めています


ほぼ全周性の早期食道がんです

食道全周にわたる切除になりました


早期食道がん

早期食道がん


早期食道がん (2)切除後の潰瘍切除後の潰瘍

早期食道がん


早期大腸がん

早期大腸がん


早期大腸がん

不整な表面構造を認めます


早期大腸がん

内視鏡で切除が可能です


大腸ポリープ


内視鏡的ポリープ切除


30mmをこえる大きな大腸ポリープ

EMR(内視鏡的粘膜切除術)で切除


胃潰瘍内の血管からの出血








クリップをかけて止血


食道静脈瘤からの出血


出血点


出血点にゴムをかけて止血


食道と胃の境にあるがん


内視鏡切除後


胃の壁に刺さったアニサキス(寄生虫)を取り除きます


トビウオの骨が胃の壁に刺さっています


内視鏡で魚骨を引き抜きます


胃の中に多量の血液塊を認めます


出血の原因となった胃潰瘍


胃潰瘍内に出血した血管断端を確認


露出した血管にクリップをかけて止血します


15mm強の大腸ポリープ


NBI拡大観察で毛細血管を観察


色素を散布し粘膜模様の観察


スネア(金属の輪)で切除します


切除後の取り残しがないかを確認


切除後の出血予防の為、クリップで傷を縫縮


入れ歯を誤飲し十二指腸に確認されました


ネットを使い入れ歯を回収